FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナイトクローラー」

気がつけば9月、まだまだ暑さが続く時節ですが、
今年も残りわずか・・・。なかなか三日坊主なもので
ブログの更新がおぼつかない(笑)

そんなことはさておき。
今回紹介する作品は第87回アカデミー賞脚本賞にノミネートした、
ダン・ギルロイ監督作品の「ナイトクローラー」です。




主演は御年35のジェイク・ジレンホール。
「2006年の最もセクシーな独身男性」にも選ばれた人なんですが、、、

この作品の彼はヤバイ!

とにかく目がヤバイ!


なかなかにサイコな主人公でした。
この作品にはメディア批判という側面もありますが、
ぶっちゃけ悪のサクセスストーリーじゃないかと思っております。


てことであらすじに入ります。



<あらすじ>

舞台は現代のロサンゼルス。
青年ルイス・ブルームは偶然、自動車事故の現場に遭遇。
そこでカメラを回す男を目の当たりにする。男は事件・事故の映像を
撮影し、テレビ局へ映像を売るカメラマンであった。その姿に触発された
ルイスはビデオカメラと警察無線受信機を手に入れ、ロサンゼルスの夜を
彷徨い始める。あるときカージャック事件の被害者の姿を撮影したルイスは
ローカルテレビに映像を売り込む事に成功し、好評価を得る。このことが
きっかけとなり、ルイスの行動はしだいにエスカレートしていく…。



<感想>

映画冒頭からコイツはヤバイと正直思いました。
彼はとある工事現場でフェンスを盗もうとしていたところ警備員に
見つかり、警備員を襲って彼がはめてた腕時計とフェンスを盗む。
さらにフェンスをスクラップヤードで売ろうとするなかで
あろうことか値段交渉とともに自分を雇ってくれと言う始末。
いやいや、雇うわけないでしょうWWW

そして彼は自動車事故現場を撮影するカメラマンと遭遇し、
「俺もいっちょ一旗あげてみるか」となるわけです。

どうすりゃ、そうなるのか・・・。


学歴もなく仕事もないルイスにはもちろん金もない。
カメラが欲しいルイスは自転車を盗み、売り払ったお金でビデオカメラを購入。
そこからはもう悪のサクセスストーリーですよ!!!


たまたま撮れた映像で好評価を得るとアシスタントを雇い、ぐいぐい攻めます。
事件現場を荒らすわ、カメラの撮影しやすい位置に遺体を動かすわ、
ローカル局の女性ディレクターのニーナ(40はとうに超えてますよね…)を
脅して報酬だけじゃなくて体まで求めるわ…。

・・・いや、あの女のどこが良いのか!?

ともかく…やることなすこと狂ってるんですよね。
怖い。自分の友達にこんな奴がいたら絶対に会いたくない。
でも「次こいつは何をしでかすのか?」と気になってしまう。
キャラクターとしてどこまでハジけていくのか楽しみで物語を追ってしまうんですよね。

そう自分が思うように、ディレクターのニーナはルイスに恐怖心を感じる一方で
彼が提供する過激な映像を執拗に求めます。そしてルイスの映像は
高視聴率を獲得していくのです。

もちろんルイスみたいな人間がいるとしても、この作品で描かれた業界すべてが
あんな奴らというわけでもないし…少なくとも日本のTVの報道にはさすがに
ルイスみたいな輩はいないと信じたいですが、でも過激な、刺激的な映像を
求める心理というのは日本のマスコミにも、さらにも視聴者にも
あるんじゃないかな〜とも思えるんです。
「こりゃ撮影してネットに流したら誰かウケるかも…」と言って
気軽にスマホで映像を撮るのと、やってることはあんま変わらないんですよね。。。

ルイスはサイコなキャラクターですが、そのサイコなキャラを
存続させている社会そのものもある種サイコなのではないか…?
そうも思えたりします。


メディア批評的な側面を持ちつつ、サイコなキャラクターの物語を縦軸として
きちんと(そして楽しく)みせていくこの脚本はすごいと思います。


さて物語後半において、ようやくルイスの行動は警察にマークされていきます。
「こいつも最後は捕まり、あの女ディレクターも左遷されるのでは…?」と
思っていたのですが、もちろんそうじゃありません。
(「帰ってきたヒトラー」を観たときもそう感じましたが、良い意味で裏切られました)

スクープ映像を撮るために銃撃戦を”仕掛け”させたり、アシスタントに対して
ある仕打ちを行なう場面には笑いが出ました。

ラストシーンにはもう清々しさすら感じられます。
あそこまで、自分の目的のためにフリきれる人間はどれだけいるのかな…?


・・・彼のやり方は学びたくないですが、
目的に向かってまっすぐ向かっていく姿勢は大切なのかなと思いましたね(笑)







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤブサキユウ

Author:ヤブサキユウ
テレビの仕事で忙しくて更新不定期ですが、のんびりと映画について語っていけたらと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
     
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。