FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マリアンヌ」

3月。
学校では卒業の時期、企業では人事異動の時期。
そういうヤブサキも人事異動で仕事の引き継ぎに追われている始末。
さてさて、今回紹介する作品は、

「マリアンヌ」



監督は、「フォレスト・ガンプ」や「バック・トゥ・ザ・ヒューチャー」、
「ザ・ウォーク」などを手がけて来たロバート・ゼメキス。



主演はブラッド・ピット、マリオン・コティヤールで送る戦争恋愛映画。
原作ある映画が多く作られるなか、本作はオリジナル脚本の作品。
もう一言でいっちゃうと、本作はマリオン・コティアールの美しさを
楽しむための映画ではないでしょうか・・・?



あらすじ:
1942年、イギリス軍所属・カナダ人工作員のマックスは、
要人暗殺のためドイツ占領下にあるモロッコへと降り立つ。
そこで彼は現地での協力者であるフランス人工作員マリアンヌと出会う。
夫婦に扮してパーティに潜入した二人は、標的である要人の暗殺に成功。
作戦の途上で恋に落ちたマックスとマリアンヌ。
イギリスに帰国したマックスは、マリアンヌを呼び寄せて結婚。
二人の間には子どもも生まれ、幸せな生活を送っていたが…。



ブラッド・ピット扮する主人公マックスは
作戦途中でマリアンヌという美人工作員と恋に落ちます。
演ずるはマリオン・コティヤール。ドレス姿が本当に美しい。
本作では母国語であるフランス語と英語とを見事に使い分けています。
その喋り方もまた良い…。



愛しきマリアンヌをイギリスに連れ帰り、二人はそこで家庭を築きます。
幸せの絶頂のその矢先、マックスが上司から告げられたのはなんと、スパイ容疑。
マックスはあの手この手を使い、愛する妻の疑惑を晴らそうとしますが…。

第二次世界大戦に時代背景をおいた
「カジノ・ロワイヤル」の映画といえなくもない作品・・・。

なかなかに切ないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤブサキユウ

Author:ヤブサキユウ
テレビの仕事で忙しくて更新不定期ですが、のんびりと映画について語っていけたらと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
訪問者数
     
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。